株式会社浅賀建設

ACTIVITIES

当社の取り組み

安全管理

通勤時・移動時の交通安全対策、もらい事故防止対策、除雪運転員の運行前管理など、一人一人が意識し、事故防止に努めています。

通勤時・移動時の交通安全対策

鶴岡警察署管内の交通事故多発ハザードマップを社員および関係者に配布、作業車にも備え付けています。通勤時や移動時に危険個所を認識し合い、注意喚起を行うことで交通事故防止に努めています。

もらい事故防止対策

路肩・歩道での作業時に、作業地点の約100メートル手前に、「路肩作業中」看板(点滅灯付き)とリング状の体感マットを設置し、誘導員も配備しています。走行車両への注意喚起を行い事故防止に努めています。
また除雪グレーダーが出入りするときの一般車輛への注意喚起対策として、除雪グレーダー先端左右部分に青色LED点滅灯を取り付けています。  

除雪運転員の運行前管理

鶴岡警察署管内の交通事故多発ハザードマップを社員および関係者に配布、作業車にも備え付けています。通勤時や移動時に危険個所を認識し合い、注意喚起を行うことで交通事故防止に努めています。

創意工夫

緊急災害時や油流出事故等に早期対応するために備蓄資材などの充実を図ったり、 路面凍結時のスタック(身動きが取れなくなる状態)対策や走行車両へ凍結抑制剤の 散布区間を知らせる標識を考案し、設置しています。

備蓄資材等の充実

緊急災害時や油流出事故等に早期対応するため、土嚢、ブルーシート、オイルマット、油回収材等の備蓄品の充実を図っています。国道維持補修工事の拠点となる鶴岡防災ステーションのほか、遠方地区に対応するために鶴岡市大岩川地区内にも緊急資材備蓄ヤード(倉庫)を設置し、よりスピーディーな対応を行うことができます。

大型車輛のスタック対策

大雪になり路面に雪が積もると、特に坂道で大型車がスタック(身動きが取れなくなる状態)する恐れがあります。これを防ぐため、坂道に効率良く溶液(塩化ナトリウム)を散布する工夫を行いました。トラックの荷台にポリエチレンタンクを取り付け、そこから穴をあけた塩ビパイプを通し溶液を散布します。
平成29年1月14日、大雪警報発令下において由良坂に溶液500リットルを散布した結果、スタック車輛は1台も発生しませんでした。  

凍結抑制剤散布の標識(グー、パー)

走行車両へ凍結抑制剤の散布区間を知らせる標識を考案し、設置しています。この標識は弊社で意匠登録しています。
この区間内に凍結抑制剤が撒かれていますが、「撒かれているから安心」ではなく、「より凍結の危険性が高い場所」ですので、標識区間に限らず十分に安全運転を心がけてください。

社会貢献

弊社が受注している鶴岡国道維持補修工事において、工事協力会社などでつくる「安全衛生・災害防止協議会組織」で、例年安全活動を実施しています。

交通安全・防犯PR活動

弊社が受注している鶴岡国道維持補修工事において、工事協力会社などでつくる「安全衛生・災害防止協議会組織」で、例年安全活動を実施しています。
この活動の一環として、山形県で毎年実施している「明るいやまがた夏の安全県民運動」の期間に合わせ、国道管理区間内沿線の小学校を対象に交通安全と防犯のPR活動を実施しています。警察犬のデモンストレーション、防犯グッズのプレゼントなど、平成17年より毎年継続して実施しています。
また管理区間内沿線の保育園においても活動を実施しており、交通安全の紙芝居、絵本のプレゼントなどによりPR活動と地域とのコミュニケーションを図っています。  

小学校での交通安全と防犯のPR活動
保育園での交通安全の紙芝居、絵本のプレゼントなどのPR活動
警察犬のデモンストレーション
盲導犬育成
事業への支援

弊社は、公益財団法人日本盲導犬協会のみちのく法人賛助会員となっており、仙台訓練センターにおける盲導犬育成を支援しています。

日本盲導犬協会HP

http://www.moudouken.net/

情報化への取り組み

近年、建設業界も情報化が進んできています。当社でも早期に情報化に取組み、皆様のお役に立てるよう努力したいと考えております。詳しくは下記HPを参照してください。

CALS/EC:国土交通省 東北地方CALS/ECのホームページ:国土交通省 東北地方整備局
ページトップ